CHEMISTRY、ヒット曲満載のライブ映像を期間限定フル配信! 約4か月ぶりに二人そろったビデオコメントも公開

(初出:20/05/13)

CHEMISTRYが2017年に行った再始動ライブの映像が、5/16(土)から5/31(日)の間、期間限定でフル配信される。

同公演は、CHEMISTRY再始動の幕開けとして行われ、チケット発売後15分でソールドアウトし1万人を動員。

約5年ぶりの再始動とあって、「PIECES OF A DREAM」、「Point of No Return」、「My Gift to You」といった代表曲の数々が惜しみなく披露された模様が、2時間半にわたってノーカットで公開されるほか、5/16(土)20:00からのプレミア公開時にはチャットに参加が可能。リアルタイムでライブを観ながら交流を楽しむことができる。

また、ライブ映像の配信に先駆けて、CHEMISTRY公式SNSでは堂珍嘉邦・川畑要からのビデオコメントも公開。外出自粛の続く中、それぞれの自宅からのリモートコメントという形にはなったが、CHEMISTRYのふたりが揃ってコメントを出すのは、昨年末の音楽特番出演以来、実に約4ヶ月ぶりだ。

【期間限定フル公開!】CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-
CHEMISTRYオフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCKqZLmcDAWqDyyXUfYNNpVQ
5/16(土)20:00~5/31(日)23:59期間限定公開
プレミア公開時、リアルタイムチャット有

【CHEMISTRYプロフィール】
テレビ東京系「ASAYAN超男子。オーディション」で、約2万人の候補者の中から選ばれた堂珍 嘉邦、川畑 要がヴォーカルデュオ『CHEMISTRY』として、シングル「PIECES OF A DREAM」で2001年3月7日デビュー。
1stシングルが16週連続TOP10入りという驚異的なロングセラーを記録し、いきなりのミリオンヒット。1stアルバム「The Way We Are」は300万枚のモンスターヒットを記録。同年、NHK紅白歌合戦に初出場し、瞬間視聴率No.1(関東圏)を獲得。
『CHEMISTRY』はヴォーカルデュオの代名詞となり、CD総売上枚数は1,800万枚を誇る日本を代表するアーティストとなった。

2012年4月より、メンバーそれぞれがソロ活動に専念していたが、2017年にグループとしての活動を再開。東京国際フォーラムにて2日間に渡って開催したワンマン・ライヴのチケットは、発売開始15分で即完となった。以降、ライブを中心に精力的に活動中。

【リンク】
▼CHEMISTRYオフィシャルサイト
http://www.chemistry-official.net
▼オフィシャルTwitter
https://twitter.com/CHEMISTRY_2011
▼オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/CHEMISTRY.jp/
▼オフィシャルLINE
アカウント名:CHEMISTRY

<記事提供:ジェイタメ