SUPER BEAVER、ニューアルバム「アイラヴユー」ジャケ写公開&ティザー映像初解禁

(初出:21/01/09)

今年結成15周年を迎え、メジャー再契約第1弾アルバム『アイラヴユー』を2月3日(水)に控えているSUPER BEAVERの、ニューアルバムのCDジャケット写真がこのたび解禁となった。花束を差し出しているヴィジュアルで構成された「アイラヴユー」の世界観が表現されたシンプルかつ力強い1枚に仕上がっている。

またニューアルバム『アイラヴユー』に収録されている新曲「アイラヴユー」のティザー映像もあわせて公開、楽曲の一部も初解禁されている。

■「アイラヴユー」ティザー映像:

SUPER BEAVER 「アイラヴユー」Teaser Movie

新曲「アイラヴユー」は、1月13日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」番組内でフルサイズが初オンエアとなる。是非楽しみにしてほしい。

ニューアルバム『アイラヴユー』には、カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時連続ドラマ『僕らは奇跡でできている』主題歌「予感 」の-Album mix-や、映画『水上のフライト』の主題歌「ひとりで生きていたならば」、TVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第2クール オープニングテーマ「突破口」、ABEMA配信番組『主役の椅子はオレの椅子』の主題歌「ハイライト」など数多くのタイアップ楽曲が収録されるほか、アルバムタイトルにもなっている「アイラヴユー」を始めとした新曲6曲を収録、全11曲のフルアルバムとなっている。

初回生産限定盤Aには、2020年12月9日にSUPER BEAVERオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された、無観客生配信の公演「SUPER BEAVER 15th Anniversary 都会のラクダSP ~全席空席、生配信渾身~ @横浜アリーナ」の映像を新たに再編集したライブ映像作品と、SUPER BEAVERが本アルバム制作に向き合い完成するまでを追いかけた「Album『アイラヴユー』制作ドキュメント映像」が特典映像として収録(Blu-ray Disc)。初回生産限定盤Bには、同内容の映像がDVDで収録される。

約2年半ぶりとなる、SUPER BEAVER渾身のフルアルバムを是非堪能してほしい。

■SUPER BEAVER リリース情報:
New Album
「アイラヴユー」
2021年2月3日(水) Release
▽CD予約はコチラ
初回生産限定盤A
https://superbeaver.lnk.to/SRCL11665
期間生産限定盤B
https://superbeaver.lnk.to/SRCL11667
通常盤
https://superbeaver.lnk.to/SRCL11669

【初回生産限定盤A(CD+BD)】 SRCL-11665~6 4,500円(税込)
<CD収録曲>
1.今夜だけ
2.ハイライト (ABEMA配信番組『主役の椅子はオレの椅子』主題歌)
3.突破口 (TVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第2クール オープニングテーマ)
4.mob
5.自慢になりたい
6.パラドックス
7.アイラヴユー
8.予感 -Album mix- (カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時連続ドラマ
『僕らは奇跡でできている』主題歌)
9.時代
10.ひとりで生きていたならば (映画『水上のフライト』主題歌)
11.さよなら絶望
<特典Blu-ray Disc収録内容>
-2020年12月9日 無観客生配信LIVE映像「SUPER BEAVER 15th Anniversary 都会のラクダSP~全席空席、生配信渾身~ @横浜アリーナ」
-Album『アイラヴユー』制作ドキュメント映像

【初回生産限定盤B(CD+DVD)】 SRCL-11667~8 4,000円(税込)
<CD収録曲>
全11曲収録(通常盤、初回生産限定盤Aと共通)
<DVD収録内容>
初回生産限定盤Aと共通

【通常盤(CD)】 SRCL-11669 3,000円(税込)
<CD収録曲>
全11曲収録(初回生産限定盤A、初回生産限定盤Bと共通)

■SUPER BEAVER結成15周年特設サイト:
https://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/superbeaver/15th/

■SUPER BEAVERプロフィール:
SUPER BEAVER(スーパービーバー)。
渋谷龍太(Vo)、柳沢亮太(G)、上杉研太(B)、藤原“32才”広明(Dr)の4人によって2005年に東京で結成された。
2009年6月にEPICレコードジャパンよりシングル「深呼吸」でメジャーデビュー。
2011年に活動の場をメジャーからインディーズへと移し、年間100本以上のライブを実施。
2012年に自主レーベルI×L×P× RECORDSを立ち上げたのち、2013年にmurffin discs内のロックレーベル[NOiD]とタッグを組んでの活動をスタートさせた。2018年4月には初の東京・日本武道館ワンマンライブを開催。11月にはインディーズながらシングル「予感」がテレビドラマ「僕らは奇跡でできている」の主題歌に抜擢され話題を呼ぶ。
2019年11月に兵庫・ワールド記念ホールと2020年1月には東京・国立代々木競技場第一体育館で初のアリーナ単独公演を行った。
結成15周年を迎えた2020年、Sony Music Recordsと契約を結んだことを発表。約10年ぶりのメジャー再契約となる。5月27日に発売された『LIVE VIDEO 4 Tokai No Rakuda at 国立代々木競技場第一体育館』が6/8付オリコン週間総合音楽DVD・BDランキングにて第1位を記録。6月10日に発売された両A面シングル『ハイライト / ひとりで生きていたならば』の表題曲である「ハイライト」と「ひとりで生きていたならば」がiTunes ロックチャートにて1位と2位を獲得し、バンドの勢いがそのまま表れた結果となった。「ひとりで生きていたならば」が中条あやみ主演映画『水上のフライト』の主題歌に起用され、「突破口」がTVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第2クール オープニングテーマに抜擢される。12月9日に横浜アリーナにて無観客で開催されオフィシャルYouTubeチャンネルにて無料生配信された公演では、同時視聴数7万人、アーカイヴ無しにも関わらず総視聴数36万回と話題を呼んだ。公演の最後に待望のニューアルバム「アイラヴユー」のリリースを発表した。今最も注目のロックバンド。
▽SUPER BEAVER OFFICIAL HP:http://super-beaver.com/

<記事提供:ジェイタメ