クアイフ、名古屋グランパスオフィシャルサポートソング「Salvia」、2月29日(土)配信リリース決定!

(初出:20/02/12)

”絶対的、鍵盤系ドラマチックポップバンド”クアイフの新曲「Salvia」が、2月29日(土)に配信リリースされることが決定した。

同曲は、Jリーグ 名古屋グランパスの2020シーズンオフィシャルサポートソングで、グランパスホーム開幕戦に合わせてのリリースとなる。

▼名古屋グランパス公式サイト
https://nagoya-grampus.jp/

「Salvia」は、”家族愛”や”燃える思い”という花言葉を持つ赤いサルビアをモチーフに、チームとサポーターという家族が勝利に向かって突き進む想いを描く。サッカーに縁のないリスナーにも、大切な人を思い出すきっかけを作ってくれそうな楽曲だ。

▼ライブ情報
●2/24(月・祝) 大阪|LIVE SQUARE 2nd LINE
 MASH BROWN presents「ピアノポップ祭」 (w/ MASH BROWN / ソウルズ)
●3/1(日) 東京|渋谷WWW
 Wink The Future 2020 (w/ The Winking Owl / SECONDWALL / and more)
●3/7(土) 東京|会場後日発表
 見放題東京2020
●4/4(土) 愛知|ell.SIZE
 WHITE LIE LIVE ツーマンツアー 2020「右のπ、左の√」 (w/ WHITE LIE)

▼「クアイフ」プロフィール
“絶対的、鍵盤系ドラマチックポップバンド”クアイフ。
森彩乃(Vo./Key.) 内田旭彦(Ba.) 三輪幸宏(Dr.)
2012年3月、音大クラシックピアノ科出身で数々のピアノコンクール受賞歴のある森彩乃を中心に結成。
2017年11月に「愛を教えてくれた君へ」でメジャーデビュー。TVアニメ『いぬやしき』エンディングテーマに起用された同曲が各種チャートを席捲、”泣ける神曲”としてロングヒット。2018年3月に全国23局でパワープレイ・レコメンドを獲得した2ndシングル「ワタシフルデイズ」、6月にメジャー1stアルバム「POP is YOURS」、2019年8月にミニアルバム「URAUE」、10月に3rdシングル「光福論」(TVアニメ『真・中華一番』オープニング主題歌)をリリース。
また、地元名古屋のJリーグクラブ名古屋グランパスのオフィシャルサポートソングを2016シーズンから担当し絶大な支持を得ている。

▼クアイフ オフィシャルホームページ
http://www.qaijff.com
▼クアイフ オフィシャルTwitter
@qaijff
▼森彩乃 オフィシャルTwitter
@moriayano
▼内田旭彦 オフィシャルTwitter
@uchy_bass
▼三輪幸宏 オフィシャルTwitter
@yucky_dr
▼クアイフ オフィシャルInstagram
@qaijff.official
▼森彩乃 Instagram
@moriayano1119
▼クアイフ オフィシャルLINEアカウント
@qaijff
▼クアイフ オフィシャルYouTubeチャンネル


<記事提供:ジェイタメ