書籍「出版とは何か ふと考えた」

(初出:20/01/30)

”どんな状況においても人はコミュニケーションを必要としている”…

電子書籍黎明期よりデジタルブック普及に尽力してきた、株式会社 ボイジャーの創業者・荻野正昭によるエッセイ。
電子書籍のパイオニアが40年以上前、 ネパールの山岳地帯で参加したドキュメンタリー映画撮影の現場で感じたこととは。

自力でデジタル出版する人を支援するツール『Romancer(ロマンサー)』にて公開中。

タイトル:出版とは何か ふと考えた
ジャンル:書籍/その他
著 者 :萩野正昭
※ Romancer(ロマンサー)