ゼクシィ調査「今年最も印象に残った有名人の結婚ランキング」発表!

(初出:19/11/14)

“いい夫婦の日”(11月22日)をまえに、結婚情報誌の『ゼクシィ』が、毎年恒例の「今年最も印象に残った有名人の結婚ランキング」を発表した。

新婚の花嫁さんたちでつくる「ゼクシィ花嫁1000人委員会」を対象に、2019年に結婚をした有名人に関するアンケートを実施、最も印象に残っているカップルや、結婚してショックを受けた有名人などを調査した。

調査期間が10月だったため、選にもれたビックカップルもいるが、果たして令和の象徴的なカップルとは?

=2019年に結婚した有名人で印象に残ったカップルランキング=

1位:山里亮太&蒼井優(135票)
■びっくりするような組み合わせだと思ったけど、会見がとても良くてお似合いだと思った。すぐに憧れの夫婦になった
■今年と言えばなんといってもこの二人!
■エイプリルフールかと疑うぐらいの組み合わせで驚いた

2位:小泉進次郎&滝川クリステル(83票)
■世の中にこんなに才色兼備なカップルがいるのかと驚いた!産まれてくる子供が楽しみ!
■小泉さん好きなので軽いショックと、選んだ相手の女性もさすがだなあと
■組み合わせも発表の場所も仕方も全部驚きました

3位:城島茂&菊池梨沙(38票)
■やっとかーと思いました!年齢差が気にならないとの事で好感が持てました!
■24歳差で驚いた
■かなりの年の差婚なのでびっくりした。しかも授かり婚だったのでダブルで衝撃

4位:窪田正孝 & 水川あさみ(36票)
5位:一般男性 & 新川優愛(22票)

※調査期間/2019年10月18日~24日
※調査方法/2019年1月1日~10月15日までに結婚を発表した芸能人を対象とし、花嫁1000人委員会メンバー174名に対しインターネット調査を実施。

1位に選ばれたのは山里亮太・蒼井優夫婦だった。
意外な組み合わせに加え事前の交際報道がなかったふたり。結婚会見の様子が好印象だったこともあり、8割近くの人が最も印象に残ったカップルに選ばれた。

2位・3位も結婚のイメージから遠かった人物が意外な組み合わせで結婚をし、授かり婚ということも合わさって印象に残ったという声が多かった。

<記事提供:ジェイタメ