東京喜劇「熱海五郎一座」ゲスト決定!元宝塚星組・紅ゆずる、AKB・横山由依!

(初出:19/11/11)

2020年6月「新橋演舞場」公演、座長・三宅裕司による東京喜劇「熱海五郎一座」のゲスト主演者が決定した。

大人気舞台「熱海五郎一座」第7弾のゲストは、今年10月宝塚歌劇団を退団後、初の舞台となる元宝塚星組トップスター・紅ゆずると、2代目総監督を務めたAKB・横山由依。

渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博(交互出演)、深沢邦之(交互出演)など一癖も二癖もある喜劇人一座と華やかな女性ゲストの化学反応は、どんな笑いを起こすのか。

圧倒的なエンターテインメント、報復絶倒の爆笑のステージ!

■紅 ゆずる
 2002年、宝塚歌劇団に入団。08年新人公演主演に抜擢。
 2016年『THE SCARLET PIMPERNEL』にて星組トップスターに就任。
 2019年10月、惜しまれながら宝塚退団、今回が退団後初舞台となる。

■横山 由依
 2009年AKB第6回研究生(9期生)オーディションに合格。
 現在、AKB・チームAのメンバーとして活躍中。
 15年12月から19年3月までAKB48・2代目グループ総監督を務めた。

■2020年6月新橋演舞場 「熱海五郎一座」
【日程】2020年6月2日(火)初日~30日(火)千穐楽
【出演・構成・演出】 三宅裕司
【出演】 渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東 貴博(交互出演)、深沢邦之(交互出演)
【ゲスト出演】 紅ゆずる、横山由依(AKB48)

■会場:新橋演舞場

■3月22日(日)チケット一般発売開始!

<記事提供:ジェイタメ