Creepy Nutsと菅田将暉によるコラボ楽曲「サントラ」Music Videoが完成!

スポンサーリンク

(初出:20/07/23)

 ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永によるHIP HOPユニットCreepy Nutsと菅田将暉によるコラボ楽曲「サントラ」のMusic Videoが完成した。

ニッポン放送でレギュラー番組を持つもの同士、番組を通じて互いにメッセージを発信し合っていた中で、DJ松永から菅田に楽曲提供したい旨をアピール。菅田は挑戦したいと返答し、その後昨年8月「菅田将暉のオールナイトニッポン」にCreepy Nutsがゲストとして生出演した際に、菅田がコラボ楽曲を制作する旨を明言した。そして、綿密なコミュニケーションを重ね、それぞれのルーツ、音楽性が交差した渾身の作品が完成した。

Music Videoは3人にとって起点となるニッポン放送のラジオブースで撮影。ラジオ番組内で菅田将暉がR-指定とDJ松永の過去写真や映像を紹介するシーンからスタート。幼少期から若かりし頃を振り返り、今作タイトル「サントラ」のテーマでもある、人生をドラマや映画に見立て、そのサウンドトラックとして輝かせられるようにとの想いが込められている。後半は、ラジオブース内でCreepy Nutsのラップと曲、菅田将暉の歌声がラストに向けてエネルギッシュなパフォーマンスを披露する内容となっている。

本日よる20時よりCreepy Nuts Official YouTube Channelにて全編プレミア公開される。その後にCreepy Nuts公式SNSにてオンライントークライブを開催予定。随時情報をチェックしよう。

◆商品リリース情報
Creepy Nuts × 菅田将暉「サントラ」
▽配信中
https://smar.lnk.to/4NOFCGHL

ミニアルバム 「かつて天才だった俺たちへ」
発売日 8月26日(水)
https://smar.lnk.to/ux6qtTtX

◆菅田将暉プロフィール
1993年2月21日大阪府生まれ。2009年『仮面ライダーW』でデビュー。
『共喰い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞、『あゝ、荒野』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞。同作により2017年度の映画賞を総なめし、若手実力派俳優として多方面で活動中。また、同年の活躍が評価され第68回 芸術選奨映画部門 文部科学大臣新人賞を受賞した。2017年から音楽活動を開始し、シングル「見たこともない景色」でデビュー後、「さよならエレジー」はLINE MUSICで2018年年間ランキング1位を獲得。
2019年5月リリースの「まちがいさがし」は各所配信ストアにて1位を席巻し、オリコン週間デジタルシングルランキングで自身初の3週連続1位を獲得。音楽アーティストとしても大きな注目を集めている。2019年1月期日本テレビ系ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」に主演。現在、TBS系ドラマ「MIU404」に出演中。今後の待機作品には、「浅田家」(2020年10月2日公開)、「糸」、「花束みたいな恋をした」、「キネマの神様」がある。

◆Creepy Nutsプロフィール
日本最高峰のMCバトル“UMC“にて三連覇、「フリースタイルダンジョン」でラスボスを務める日本一のラッパー・R-指定。
DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP FINALS 2019で優勝し、超絶技巧を持つ世界一のバトルDJ・DJ 松永。そんな2人による1MC1DJのHIP HOPユニット。“日本一”と“世界一”の称号を持つこの2人だからこそ実現できる唯一無二のライブパフォーマンスは必見。

R-指定(左)
大阪府堺市出身のラッパー。中1で日本語ラップと出会い、中2からリリックを書き始める。高2で足を踏み入れた梅田サイファーの影響でバトルやライブ活動を開始する。日本最高峰のMCバトルULTIMATE MC BATTLE(以下UMB)大阪大会にて5連覇を成し遂げ、2012年、2013年、2014年の全国大会UMB GRAND CHAMPIONSHIPで優勝し全国3連覇を成し遂げる。MCバトルの戦歴からは想像できないほど内向的で卑屈、HIP-HOPとはあまりにもかけ離れたバックボーンとパーソナリティー故に生まれた強烈な劣等感を創作/表現活動の源としている。 曲では幅広いトピックを扱い、独自の切り口から様々なアプローチを見せる。誰もが持つ負の感情を時には武器に、時には笑いに、時には哀愁にも変えてしまう多彩な歌詞世界が特徴。DJ、トラックメイカー、ダンサーと様々な顔を持つ器用な同業者が多い中、ラップという表現一つで無数の表情を見せることができる希有な存在である。

DJ松永(右)
新潟県出身、東京都在住。DJ、トラックメイカー、ターンテーブリスト。「TOC」の専属DJとして活動中。過去にターンテーブリストとして、DMC JAPAN FINALへの出場も経験。プロデュースワークでは、サイプレス上野とロベルト吉野、KEN THE 390、鬼、晋平太などにトラック提供を行う。自信の作品として、鬼、サイプレス上野、RAU DEF、QN等のアーティストを招き、1stアルバム【DA FOOLISH】を2012年リリース。そして翌年2013年6月にデジタルシングル【Daydream feat. KOPERU,R指定,MUMA,LB(LBとOTOWA),TARO SOUL(SUPER SONICS),TOC / DJ松永】をリリース。更に同年7月に【HIPHOP-DL Presents オフィシャル日本語ラップ MIX CD This Time Vol.2】をリリースしている。2014月10月にSKY-HI、TOC、サイプレス上野らを招いた2ndアルバム【サーカス・メロディー】をリリース。
2019年に行われた「DMC JAPAN 2019」で優勝。その後、ロンドンで行われた「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS2019」でも優勝し、世界一のDJに。

◆Creepy Nutsオフィシャルサイト
http://creepynuts.com/

<記事提供:ジェイタメ

タイトルとURLをコピーしました