adieu(上白石萌歌)、2度目の「THE FIRST TAKE」登場、話題曲「よるのあと」パフォーマンス!

(初出:21/05/02)

一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第114回に、「THE FIRST TAKE」初回にも登場したadieu(上白石萌歌)が再登場。切ない歌詞と幻想的な雰囲気、優しい響きの歌声が話題を呼んでいる「よるのあと」をパフォーマンスした。

「よるのあと」は「あなたが嘘をつかなくても生きていけますように」と願う究極の愛の歌として、サブスク1300万再生を突破した楽曲。今回は、楽曲オリジナルのサウンドプロデュースも務め、今もっとも注目されているプロデューサーのひとりであるYaffleが、このためだけにリアレンジした。

■「adieu – よるのあと」(THE FIRST TAKE 第114回):

adieu – よるのあと / THE FIRST TAKE

▽adieu コメント:
”今回歌わせて頂くのは3曲目なんですけど。前回はこの企画がまだ立ち上がる前というか、私が初めてこの企画に参加させて頂いたので、どういう企画なんだろうとかすごく未知な空間だったので、その時から思えば「THE FIRST TAKE」って企画がどんどん広がっていって、どんどん力を持っていって。
いざこの場にまた帰ってきたらその時とはまた違う緊張感とか、自分自身も熱をぐっとあげていかないといけない感じがしました。”

■「THE FIRST TAKE」とは:
ミュージシャンによる一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。「白いスタジオに置かれた一本のマイク。 ここでのルールはただ一つ。一発撮りのパフォーマンスをすること。」をコンセプトに、高画質・高音質で収録した映像を配信している。
2019年11/15(金)にローンチし、チャンネル登録者が430万人(※4/30時点)を突破、さらに動画総再生数が10億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題。グローバルチャンネルとしての注目度も高く、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネル。

■adieu プロフィール:
2017秋、映画「ナラタージュ」同名主題歌をリリース。その歌声は、[時を止める歌声]と称され、多くの反響を呼ぶ。
2019冬、1st miniAL「adieu1」リリース。
2021年4月11日、待望の新曲「春の羅針」配信リリース。2nd mini AL[adieu2]を初夏に発売予定。
▽adieu Official Site:
https://www.adieu-web.com/

<記事提供:ジェイタメ