緑黄色社会、「niko and …」2021年夏のシーズンプロモーションで童謡「ピクニック」をカバー、プロモーションMV本日公開!

スポンサーリンク

(初出:21/05/14)

緑黄色社会が、株式会社アダストリアが展開するスタイルエディトリアルブランド「niko and … (ニコアンド)」の2021年夏のシーズンプロモーションに起用されることが決定した。

「春が来た」をカバーし大きな話題を呼んだ、2021年春のシーズンプロモーションに引き続いての起用となり、今回は、“♪丘を越え行こうよ~”の歌い出しでお馴染みの童謡「ピクニック」をプロモーション用にアレンジ、カバーする。

niko and … 公式YouTubeチャンネルで本日公開のプロモーションムービーは、前回と同じく映像監督の丸山健志が手掛け、アウトドアとインドアの境界線の曖昧さを、映像ギミックによりユニークに見せていく。

■niko and … × 緑黄色社会 2021 SUMMER
「ピクニック」Full Ver.:

▽niko and… 公式ブランドサイト:
https://www.nikoand.jp

■緑黄色社会 プロフィール:
長屋晴子(Vo./Gt.) 小林壱誓(Gt./Cho.) peppe(Key./Cho.) 穴見真吾(Ba./Cho.)。愛知県出身4人組バンド。愛称は”リョクシャカ”。高校の同級生(長屋晴子・小林壱誓・peppe)と、小林の幼馴染・穴見真吾によって2012年結成。
2013年、10代のアーティストのみによるロックフェス『閃光ライオット』準優勝を皮切りに活動を本格化。
2018年、1stアルバム「緑黄色社会」をリリースし、大型音楽フェスへの出演を果たす。同年11月EPICレコードジャパンより3rdミニアルバム「溢れた水の行方」をリリースし、ワンマンツアーは各地SOLD OUTとなる。
2019年には映画『初恋ロスタイム』やドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌を務めるなど躍進。
2020年、初のアニメ主題歌となる「Shout Baby」(『僕のヒーローアカデミア』第4期文化祭編エンディングテーマ)でUSEN3チャート同時1位を記録。同年4月に配信・9月にCDリリースしたアルバム「SINGALONG」は、iTunes総合・J-POP、Apple Music J-POPの各ランキングで1位を獲得、リード曲「Mela!」は、ストリーミング・Music Video等の総再生回数が1億回を突破するなど?躍を続けている。
2021年2月にはテレビアニメ『半妖の夜叉姫』1月クールエンディングテーマ「結証」やテレビ朝日系 報道番組『サタデーステーション』『サンデーステーション』共通オープニングテーマ「LADYBUG」などを収録した3rdシングル「結証」を、3月には『第93回センバツ MBS公式ソング』に起用された配信シングル「たとえたとえ」をリリース。
長屋晴子の透明かつ力強い歌声と、個性・ルーツの異なるメンバー全員が作曲に携わることにより生まれる楽曲のカラーバリエーション、ポップセンスにより、同世代の支持を多く集める。
▽緑黄色社会 オフィシャルホームページ:
https://www.ryokushaka.com/

<記事提供:ジェイタメ

タイトルとURLをコピーしました