清水翔太、9thアルバム「HOPE」収録曲にTaka(ONE OK ROCK)ゲスト参加!

スポンサーリンク

(初出:21/07/05)

7/21(水)、シンガーソングライター・清水翔太が3年ぶりにリリースする9thアルバム「HOPE」のリードトラック「Curtain Call feat.Taka」にて、Taka(ONE OK ROCK)がゲスト参加することが解禁となった。

さらに同楽曲が、7月7日(水)より先行配信がされることも併せて発表となった。

昨年6月、清水翔太とTakaが中心となり[re:]プロジェクトを発足するなど、かねてより親交の深い両者。

今回は清水翔太からのオファーにTakaが快諾、ついに両者の正式なコラボが実現することとなった。

■Taka コメント:
”[re:]プロジェクトから清水翔太との親交はより深いものになり、今回のオファーを二つ返事で引き受けさせていただきました!
彼とこうしてコラボレーションできた事は僕にとっても非常に大きな意味があり、ミュージシャンとして、友人として彼をリスペクトすると同時に、彼の持つ魅力や歌の素晴らしさを僕自身もこの機会でより知ることができました。
何よりも楽曲が素晴らしく、ミュージックビデオも2人で話し合いながら作っていった作品なので、ぜひみなさんに聴いて愛していただければと思います!”

また9thアルバム「HOPE」ボーナストラックとして、一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」(チャンネル登録者数464万人・7/4現在)で公開された「花束のかわりにメロディーを – From THE FIRST TAKE」が収録されることも決定。

同パフォーマンスは「THE FIRST TAKE」で公開されてから約3週間で再生回数384万回(7/4現在)を超えるなど、老若男女問わず大きな反響があった。同曲は「THE FIRST TAKE MUSIC」からも単曲配信される。

収録曲すべてが明らかとなった9thアルバム「HOPE」は全曲試聴ティザーも公開、早速「Curtain Call feat.Taka」や、Aimerとのコラボ曲「プロローグ feat.Aimer」などの試聴ができる。

■9thアルバム「HOPE」全曲試聴ティザー:

▽清水翔太 9th Album 「HOPE」
2021.07.21 (wed) Release
CD予約URL :
https://shimizushota.lnk.to/hope

・初回生産限定盤(CD+DVD)※スリーブ仕様
品番:SRCL-11848~9
価格:4,500円(tax in)

・通常盤(CD)
品番:SRCL-11850
価格:3,300円(tax in)

【収録内容】
・CD

  1. intro
  2. Curtain Call feat.Taka
  3. 恋唄
  4. Homie
  5. Lazy feat.ASOBOiSM, Kouichi Arakawa
  6. Tokyo Night
  7. Side Dish
  8. プロローグ feat.Aimer
  9. Cherish
  10. outro
    Bonus Track. 花束のかわりにメロディーを – From THE FIRST TAKE

・DVD
後日発表

■ライブ情報:
Family Fes 2021 追加公演
日時:2021年8月25日(水)・8月26日(木)
時間:<両日共通>open 17:30 / start 18:30
会場:Zepp Tokyo
出演:清水翔太 / 加藤ミリヤ / 青山テルマ / 當山みれい
チケット詳細はHPまで

■Taka(ONE OK ROCK) PROFILE
2005年にバンド結成。これまでに大規模な全国アリーナツアー、11万人規模を動員する野外ライブや全国ドームツアーを開催。日本のみならず海外レーベルとの契約をし、アルバム発売を経てアメリカ、ヨーロッパ、アジアでのワールドツアーを成功させるなど世界基準のバンドになってきている。
来たる7月31日にはONE OK ROCK 2021 “Day to Night Acoustic Sessions”と題した自身初となるアコースティックライブを全世界へ配信する。
また新曲「Broken Heart of Gold (Acoustic)」が7月2日にリリースされた。
▽「Broken Heart of Gold (Acoustic)」:
https://OOR.lnk.to/BHoGACJPAW

■清水翔太 プロフィール:
作詞・作曲、そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガー・ソングライター。
2008年に「HOME」でメジャーデビュー。地元大阪のスクールで学び、ソウルミュージックに魅せられた事をきっかけに時に力強く、時に儚く歌い上げ、感情豊かな歌唱からラップまでこなせるマルチな才能を持つ日本では稀有な存在。
2016年にリリースの「My Boo」がサブスクリプションを中心に大ヒットし現在1億再生を突破。時代の名曲として若年層を中心に圧倒的支持を受ける一方、2017年「FLY」、2018年「WHITE」とアルバムを継続的にリリース。日本の音楽シーンのトレンドセッターとしての存在感を発揮し続けている。
▽清水翔太HP:
https://www.shimizushota.com/

<記事提供:ジェイタメ

タイトルとURLをコピーしました