千本桜誕生10周年を記念した音楽フェス開催決定!

スポンサーリンク

(初出:21/09/18)

初音ミクが歌う人気ボーカロイド楽曲「千本桜」が誕生から丁度10年を迎えた17日、10周年を祝う音楽フェス「千本桜10th Anniversary Festival ~大胆不敵なハイカラ革命!~」の開催が発表された。

同フェスはこの10年間で「千本桜」を歌ってみた、演奏してみた、踊ってみた等の二次創作で話題になったアーティスト、パフォーマー達が一同に集結し、11月21日(日)舞浜アンフィシアター(千葉市)にて開催される。

「千本桜」はクリエイターの黒うさにより2011年9月17日にニコニコ動画に投稿され、猛烈な勢いで再生数を伸ばし瞬く間に当時の10代を中心とした若年層の中で“神曲”として親しまれた名曲。その後も歌ってみた、踊ってみた、演奏してみた、描いてみた等、二次創作も盛んに行なわれ、自治体や企業とのコラボも展開された。

2015年の紅白歌合戦では小林幸子が同曲の歌唱を披露。「千本桜」の動画でイラストを手がけたイラストレーターの一斗まるが2013年から執筆した「小説 千本桜」シリーズは累計35万部を超えるヒット作品となり、「小説 千本桜」の世界観を元にしたコミック、ミュージカル作品、歌舞伎も上演された。

2014年にはボカロ曲としては異例とも言えるJOYSOUND年間カラオケランキングにて総合で3位にランクインするなどボカロ曲としての枠を超えて社会現象を巻き起こした。

今回のフェス開催にあたり総合プロデューサーの黒うさは「千本桜は世界中から愛され続けて10周年を迎える事が出来ました。10年経った今も千本桜を歌い、舞い、表現して下さる方々が居る事にとても感謝しています。この節目のタイミングで、“千本桜”を愛して下さる皆様とともに、千本桜fesの開催を目指す事になりました。コロナ禍に負けずに開催を実現出来る様、皆様にご協力頂けますと幸いです。何卒宜しくお願いします!」と意気込みを語った。

なお、注目の出演陣は今後随時発表が予定されている。

■千本桜誕生10周年記念フェス概要:
公演名:千本桜10th Anniversary Festival ~大胆不敵なハイカラ革命!~ IN 舞浜アンフィシアター
日程:2021年11月21日(日)
会場:舞浜アンフィシアター
出演者/詳細:Coming Soon

▽千本桜10周年特設サイト:
https://whiteflame.jp/10th-senbonzakura/

(c)WhiteFlame/一斗まる
(c)Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

<記事提供:ジェイタメ

タイトルとURLをコピーしました