伊藤伸平「地球侵略少女アスカ」最終3巻発売! 作者コメント!

(初出:20/08/26)

9月12日、漫画家・伊藤伸平の「地球侵略少女アスカ」最終3巻が発売される。

「地球侵略少女アスカ」は、地球侵略が目的なハズだった宇宙人が、女子高生に擬態したばっかりに”百合”要素満載のドタバタ事件に巻き込まれるギャグSF美少女漫画。

ツンデレな美少女”百合”宇宙人という、これまでにないキャラ設定が話題を呼んだ同作だが、惜しくも月刊アクションでの連載は2020年9月号で完結。本3巻が最終巻となる。

ユルくてアブナい地球侵略ライフを満喫するJK宇宙人の活躍、最後までお見逃しなく!

発売前に、作者本人からジェイタメにコメントが寄せられた。

伊藤伸平コメント:
”あまり描いたことのないタイプの作品になり、多少苦心しましたが、それはそれで楽しく仕事が出来ました。
今回元ネタとかもたいして無いんで、気楽に読んでいただければ、と思います。
ご感想なども聞かせていただければ幸いです。”

地球侵略少女アスカ(3)

■webアクション(双葉社)
 https://comic-action.com/
 ※「地球侵略少女アスカ」再掲載中

■伊藤伸平 プロフィール:
漫画家。代表作に「はるかリフレイン」「まりかセヴン」など。
作風は特撮、アイドル、軍事、SF等のオタク的知識に裏打ちされるギャグと、銃器を主に登場させ、爆発を多用するハードなアクションを特徴とする。
最新作「地球侵略少女アスカ」は”百合”要素が詰まったギャグSF美少女漫画という、新たなジャンルを開拓したと話題に。
公式HP:https://www.hyperdolls.com/

(C)Shimpei Itoh Allrights Reserve.

<元記事提供:ジェイタメ