クリエイター・くじら、新曲「悪者 feat. 相沢」MV公開!

スポンサーリンク

(初出:21/09/)

2019年活動開始、作詞作曲編曲のすべてを自身でこなし、大ブレイクする前のyamaやAdoをfeat.しバイラルヒットを記録した自身名義の楽曲のみならず、yamaの初のオリジナル楽曲「春を告げる」の2020年の大ヒットのほか、DISH//やSixTONESへの楽曲提供によっても話題のくじら。

まさに名実共に時代に最も求められているクリエイターであるくじらだが、この8月に約半年ぶりにリリースした新曲「悪者」は、新曲としては初めて自身の歌唱で発表された。

「悪者」は、これまでにはない魅力の楽曲で、Forbes が選ぶ「業界を代表する30歳未満のイノベーター」にも選出されている映像作家YPによるドラマ仕立てのMVとともに、くじらの新たな挑戦を予感させるものだった。

そして9月15日、その新曲「悪者」の別ver.である「悪者 feat. 相沢」が配信開始され、同日20:00からMusic Videoもプレミア公開された。

新たな音源「悪者 feat. 相沢」は、姿を見せずにインターネット上で様々な活動を行う歌い手・相沢が歌うという、VOCALOIDや歌ってみたの文化の中にいたくじらならではの作品発表スタイルで、同じ楽曲ながらまったく別の楽しみ方ができるものだ。

さらに「悪者 feat. 相沢」Music Video公開と同時に、「悪者」のCD発売も発表。CDには、デビュー作の映画化が決まり、最新作も大きな話題となった”カツセマサヒコ”が書下ろした小説が付属。

異なった歌い手による音源とそれぞれのMusic Videoにより、「悪者」という一つのストーリーを断片的に見せてきたわけだが、この商品の発売によって、くじらの生み出した「悪者」という楽曲から生まれたストーリーの世界観が、くじらプロデュースの下、気鋭のクリエイターたちとともに映像・小説という形で具現化され、楽曲を聴くだけにはとどまらず、さらに深く没入できる。

なお、ボックス仕様で豪華な装丁の完全生産限定盤は数量限定。各CDショップ別の特典も発表され、予約優先となっている。

■くじら「悪者」CDご予約はこちら:
[完全生産限定盤] SRCL-11914~6 / 3,109円+tax
https://smr.lnk.to/warumonoCDWN
CD+カツセマサヒコ書下ろし小説(全80P / 豪華装丁仕様)+限定盤BOX仕様

[通常版]SRCL-11917~8 / 2,109円+tax
https://smr.lnk.to/warumonotsujoWN
CD+カツセマサヒコ書下ろし小説(全80P / ブックレット仕様)

※CD収録内容

  1. 悪者
  2. 悪者 feat. 相沢

▽くじら「悪者 feat. 相沢」ストリーミング/ダウンロード:
https://smr.lnk.to/1TUfsrWN

▽くじら「悪者 feat. 相沢」Music Video:

▽くじら「悪者」ストリーミング/ダウンロード:
https://smr.lnk.to/unneXBWN

▽くじら「悪者」Music Video:
https://youtu.be/2_2yzSJw6i4

※CDショップ別特典
予約者優先・数量限定。絵柄は後日発表。

■くじら profile:
2019年4月1日に活動を開始。作詞作曲編曲全てをくじら自身でこなしVOCALOIDを使った作品や、yamaやAdoなどのボーカルfeat.作品、また楽曲提供など精力的に作品を世に出し続けている。
2019年7月VOCALOIDアルバム「ねむるまち」を発表。2020年10月には、feat.とVOCALOIDを主としたアルバム「寝れない夜にカーテンをあけて」を発表。楽曲提供依頼も後を絶たず、yamaの初オリジナル楽曲「春を告げる」を皮切りに、DISH//やSixTONESなど、シーンを問わずそのクリエイティブを発揮している。
活動歴たった2年にも関わらず、圧倒的な実績を積み重ねる「くじら」。新世代クリエイターとして音楽シーンの高い注目を集めている。
▽Official HP:
https://www.whaledontsleep.tokyo/   

■相沢 profile:
「相沢」名義で姿を隠しYoutubeやSNSで活動をしているボーカリスト。
YouTube→ https://www.youtube.com/channel/UCAeW1LipMgF16mgtl3WFUJg
Twitter→ https://twitter.com/izwzw

<記事提供:ジェイタメ

タイトルとURLをコピーしました