☆Taku Takahashi、DJ 小宮有紗、神尾晋一郎ら集結「OMOTENASHI MATSURI -2020 October-」、11月も開催!

スポンサーリンク

(初出:20/10/05)

“J-POPをビートにのせて世界中の人々をおもてなし”をコンセプトに、日本ならではのアニメソングとダンスミュージック&クラブカルチャーの最先端を世界へ届けるプロジェクト『OMOTENASHI BEATS』が、10月4日(日)、パーティーイベント「OMOTENASHI MATSURI -2020 October-」を開催した。

「OMOTENASHI MATSURI -2020 October-」はライブストリーミング配信プラットフォームTwitchにて視聴無料で実施。

出演したのはMOTSU、RK、神尾晋一郎、DJ シーザー、KAN TAKAHIKO、MIMORI from kolme、DJ WILDPARTY、DJ ずっ from i☆Ris DJ ロシエル、☆Taku Takahashi、DJ 小宮有紗の豪華11組で、約6時間にわたるDJイベントを繰り広げた。

トップバッターのMOTSUは、1曲目から「サイバー警報発令!」の一言とともにALTIMA 「CYBER CYBER」でスタート。ウォーミングアップ一切なしのDJプレイを披露し、続くRKも、視聴者に休みを与えぬ選曲と全身を使った煽りで駆け抜けた。3ヶ月ぶりのDJステージであった神尾晋一郎は、自身が好きなゲーム楽曲やEDM、J-POPなどを幅広く選曲。 DJ シーザーは、事前にTwitterで「インターネット老人会やるかも」と予告していた通り、往年のJ-POP名曲から、「メグメグ☆ファイヤーエンドレスナイト」や「ルカルカ☆ナイトフィーバー」などインターネットを一世風靡したボカロ楽曲などでチャット欄を盛り上げた。

続くKAN TAKAHIKOはJ-POP、アニソン、ボカロソングをハイセンスな繋ぎ、世界基準のプレイを披露し、OMOTENASHI MATSURIお馴染みのMIMORI from kolmeはkolmeの未配信曲や今の季節にも合う気持ちの良いオシャレな楽曲を選曲。一転、DJ WILDPARTYは彼にしかできない繋ぎで、盛り上がりと共にBPMも加速させる力強いプレーで視聴者を魅了し、その流れをDJ ずっ from i☆Risが見事に引き継ぐハードスタイルのプレイなど、出演者それぞれの個性あふれるステージが展開された。

終盤は3回目の出演となるDJ ロシエルは前回と一味も二味も違う選曲で視聴者を驚かせ、☆Taku Takahashiは日本のダンスミュージックを牽引するTOP DJの凄さを見せつけるDJセットで楽しませ、DJデビュー1周年を迎えるDJ 小宮有紗がトリを務め、7時間のアツいイベントが締めくくられた。

終演直後に実施されたアフタートークでは、来月11月8日(日)に6回目となる「OMOTENASHI MATSURI」の開催を発表。OMOTENASHI BEATSがさらにどのようなエンターテイメントを発信していくのか、目が離せない。

<イベント詳細>
【OMOTENASHI MATSURI -2020 October-】
#OMOTENASHIBEATS
日時:2020年10月4日(日)13:00~19:00
会場:akibaTstudio Twitchチャンネル
https://omotenashibeats.jp/view?utm_campaign=twitch

■協賛:アパマンショップ
■協力:ANiUTa
■Special Thanks:V2 TOKYO

<Special Goods>
・ぐい呑み升(琥珀 / ブラック)1200円
・コースター 1000円
・ぐい呑み升×コースターセット 2000円
☆ご購入いただいた方の中から、
抽選で9名様に「出演者サイン入り升(黒×赤)」をプレゼント
ご購入はこちら:https://omotenashibeats.booth.pm/
※販売期間:10/4(日)12:00~ 10/7(水)23:59

<OMOTENASHI MATSURI 次回予告>
開催日:2020年11月8日(日)
★視聴無料!!

<OMOTENASHI BEATS 公式サイト>
https://omotenashibeats.jp/

<記事提供:ジェイタメ

タイトルとURLをコピーしました